グァバ茶には美肌による美白の効能効果があった!副作用はないの!?

茶
だんだん暑くなりますが、一番気になるのが紫外線による日焼けで、
その後のシミやソバカスが心配な季節です。
紫外線は暑くなる前から、すでに大量のUV-AやUV-Bが降り注いでいます。
最近では、年間を通しての紫外線対策が、お肌の老化予防になるといわれて
いるので注意したいですね。
そこで今回は、グァバ茶がもつ、美白効果・紫外線の予防がお役に立ちますよ!!

スポンサードリンク

🌞紫外線対策・飲む日焼け止めの成分ニュートロックスサンが人気です!
🌞紫外線対策・夏野菜で中からも守ります!
🌞酵素で紫外線対策!!美肌をつくるために!!
🌞ラッシュガードは着た方がいい!日焼けは嫌だけど 外で遊びたい!
🌞無視できない紫外線”

グァバ茶には美肌による美白効果があった

血糖値が気になる人に、グァバ茶がいい!といわれますが、ダイエットや
アンチエイジング、アレルギー対策、そして美白効果があります。
よく、「血糖値が気になって飲んでいたら、お肌も白くなった。」という
声を聞きます。
茶7
🍂グァバ茶の有効成分は、ビタミンA・C・E、ポリフェノール、カリウム、タンニン、
クエン酸などがあります。

🍂ポリフェノールやタンニンは抗酸化作用が高く、老化の原因となる活性酸素を
除去する働きで、紫外線によるダメージをブロックする効果があります。
さらにアンチエイジンゲ、血液をサラサラにする効果が高いです。

🍂グァバ茶は、抗炎症作用もあるので、アトピー性皮膚炎、花粉症も効果的で、
グァバ茶を飲んで、「楽になった!効いた、手放さない!」などの声がありました。

🍂主な成分の、ビタミンAは抗酸化作用、ビタミンCは美白・肌の抵抗力を高める、
ビタミンEは血液サラサラで栄養が全身に行き渡るので、若返りのビタミンといわれます。

スポンサードリンク

🍂カリウムは塩分とのバランスを取り、余分な水分や老廃物を排泄するので毒素も出ていく
ということです。

🍂グァバ茶のポリフェノールが糖の吸収を抑える働きがあるにので、糖尿病に
効果があります。つまり、ブドウ糖は余分な量は脂肪として蓄積されるので、
糖の吸収が抑えられると、ダイエットにも有効なのです。

🍂クエン酸は、疲労回復効果に優れているので、疲れた身体・お肌を改善してくれます。
茶6

グァバ茶の効能による効果で紫外線対策

☀シミ・ソバカスの原因は、主に紫外線の影響で、メラノサイトが刺激されて、活性化し
メラニン色素がたくさんできてくるのです。

☀紫外線は、大量の酸化物をつくり活性酸素が増えてきます。グァバ茶は、南国の植物で
自らも紫外線から体を守っています。

☀グァバ茶の抗酸化力は強くて、細胞膜をガードすることで細胞を守り、紫外線の害から
お肌を守る働きをしてくれるのです。

☀ビタミンA・C・E、・ポリフェノールなど、抗酸化作用でアンチエイジングになり、
肌細胞への栄養の吸収がよく、肌の再生力が高まり、きれいな皮膚細胞になるので、
美白のお手伝いをしてくれます。

☀さらに抗炎症作用があり、お肌のほてりや炎症も抑える効果が期待できます。

※毎日のお食事やティータイムに飲めば、お肌の抗酸化力が高まり、紫外線の予防に
強い味方になりますので、是非お飲みください。
茶2

グァバ茶の効能による副作用はあるの❔

グァバ茶はノンカフェインで、子供でも安心して飲めます。
またポリフェノールの一種であるタンニンは、抗酸化作用をもつので、アトピーやアレルギーにも有効です。
しかし、タンニンは、鉄分と結びついて吸収されにくくなるので、貧血の人や妊娠中の方は、過度の飲用を控えてください。
また食後30分以上空けて飲まれるのをお勧めします。

最後に!

グァバ茶は、血糖値を抑える効果が高く、やアトピーやアレルギーの効能もありました。
さらに抗酸化作用で、お肌の紫外線による活性酸素の働きを抑える効果があることが分かりました。
紫外線対策は、夏だけでなく、毎日のケアーで習慣にしてほしいです。
外からの紫外線ブロックも大切ですが、内側からの紫外線対策も大切です。
グァバ茶に含まれる抗酸化作用、美白効果で強いお肌を作りましょう!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする