「山の日」由来・イベント!山の日を知り、守り楽しみましょう!!

スポンサードリンク

山7

「山の日」は
「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する日」
とあります。
8月11日の国民の祝日「山の日」
世界で初めての「山」に関する国民の祝日です。

スポンサードリンク

「山の日」ができた理由・由来は何でしょう

日本は国土の約7割が山地の「山の国」です。
昔から、山森からの恩恵を受けて、自然と共に
生きてきました。

山の自然の恵みを受けた美味しい水、日本の水は軟水で
まろやかでとても美味しい水です。
山4
山や森を守り育てることで、おいしい山菜やきのこ、木の実
岩魚などいただけます。
山6
登山やトレッキング、スキー、キャンプ、バードウォッチング
など、野の花、紅葉もきれいですね!
山3
雄大な自然のもと、エネルギーをもらい楽しませてもらって
いるのです。

季節により多くのものをいただいています。
山は、生きていくためにも大切な場所ですね。

「山の日」の由来は!

山の日ができた理由・由来は、

「海の日があるから山の日があってもいいね。」
「47都道府県は海がない県があるが、山はすべての
都道府県にある。」
という発想からうまれたそうですよ。^^;

初めは、山開きのある6月が候補に出ていましたが、
まだ残雪がある場所もあり、登山シーズンは夏から
初秋などの理由からなくなりました。

では、8月には祝日がないから8月の案がでて、
8月の13日~15日のお盆の時期に4連休にしようと
8月12日が候補に上がりましたが、

8月12日といえば、1985年の日航ジャンボ機123便が
御巣鷹山に墜落した日です。

そういう理由から8月11日になったということです。

ほかには、連休を長くして経済効果を狙ったとも
いえるようです。

「山の日」ができたので、「山」について考えるのも、
新たな発見がありそうです。

また、山岳観光などはイベントや行事などが
色々あるので、それにのっかって楽しむのもいいですね!

「山の日」のイベントが面白そうですよ!

8月11日祝日には各地でいろいろなイベントが行われます。

☆長野県・「山の日」記念全国大会in上高地

モンベル全国・「山の日」制定記念

モンベル主催の山遊びイベントが全国各地で行われます。
トレッキングやシャワークライミングなどがあり、
山の日を満喫できそうです。

クラブツーリズム・全国で、8月11日を山で楽しむツアー

全国各地で、日帰りツアー、宿泊ツアーのプランがあります。
ツアーなので面倒な計画もおまかせで、安心して参加できそうですね。

快速 山の日 谷川岳号 運転

運転区間は、上野~土合、土合~上野の往復で、
185系6両編成で運転、全車指定席です。

これからも「山の日」が楽しめたらいいですね!

8月11日の山の日は、各地で楽しいイベントがありそうですね。

山のことを知り、山で楽しみ、美味しいものをいただく
良い機会になりますように!!
山なくしては、美しい日本はないので
守っていきたいですね。山5

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする