女性の薄毛や抜け毛の原因と対策!!生活習慣から外的な要因をチェック‼

kkk
女性の抜け毛の原因には、
さまざまな原因があります。
ご家庭でもできるお手入れを
習慣付け、予防と対策を
してみましょう。
生活習慣や外的な要因を
チェックしましょう。

スポンサードリンク

女性の薄毛や抜け毛チェック✓

□髪の毛の分け目が目立つようになってきた
□髪のトップのボリュームが無くなった
□細い髪の毛が増えた
□シャンプーの後の排水溝の髪の毛が多い気がする
□ブラッシングの後、洗面所のマットの上の抜けた毛が多い
□ハリやコシが無くなった
□髪の毛が柔らかくなった
□スタイリングが決まらない

髪の毛の成長の仕組み

髪の毛は、ある一定期間伸びると、自然に抜けて、しばらくすると
また生えてきます。この周期のことを「ヘアーサイクル」といい、
この期間は平均して4~6年間あります。
kkk9
髪の毛は、毛根といわれる膨らんだ部分で、毛細血管から送られてくる
栄養をとりこみ、成長してきます。この期間が「成長期」で、長ければ
髪の毛も長くなります。
しかし、このサイクルが遅くなったり、うまく働かないと、健康な髪の
毛が成長しなくなったり、成長期が短くなったりします。
日本人の髪の毛は、平均で約10万本で、、1日に自然に抜ける髪の毛
は、50~100本程度といわれます。
短い毛や薄い毛が、多く抜けているのを感じたら、薄毛のサインかも
しれません。

薄毛や抜け毛の原因は!

男性の脱毛は、頭頂部や生え際から抜けていく場合が
多く見られますが、女性の場合は、頭頂部が薄くなって
いくのが多く見られます。

女性の薄毛や抜け毛の原因は、「老化」以外にも
外的な要因、生活習慣などの乱れによるものが
考えられるようです。

紫外線

紫外線によるダメージは、顔だけではなく、頭皮も同じです。
紫外線が直接当たることで、活性酸素が増えて、皮膚の細胞に
ダメージを与え、老化の原因になります。
帽子、UV加工の日傘やラッシュガードなどで、頭皮を守りましょう。
紫外線による「目」へのダメージも、最近では懸念されています。
UV加工のメガネやサングラスで、目を守りましょう。

エアコン・ドライヤー

エアコンや長時間のドライヤーなどで、頭皮の水分量が少なくなり、
頭皮(皮膚)の潤いが無くなり、新陳代謝が悪くなります。
エアコンの吹き出し口の近くは避け、ドライヤーは放して使い
ましょう。

整髪料

整髪料を使う際、頭皮に直接付かないように気を付けましょう。
頭皮に長時間付いていることで、毛穴のつまりや皮脂の過剰な
分泌につながり、頭皮が不潔になりやすくなります。
シャンプーの際は、優しく洗い流してあげましょう。

シャンプー

1日に2回以上のシャンプーや、力を入れすぎて洗うと、
頭皮を痛める原因になります。
指の平を使って、優しくマッサージするように洗いましょう。
(頭皮も顔と同じ皮膚なので、優しさが大切です。)
また、かゆみや湿疹、ヒリヒリなどが出る場合は、
シャンプーを変えてみる必要があります。

生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れでは、睡眠不足、ストレス、過度なダイエット、
運動不足などがあり、栄養不足やホルモンバランスの乱れに
つながります。
そのため、必要な栄養が「毛根」まで届かなかったり、
新陳代謝が衰えて、皮膚のターンオーバーも遅くなります。

«食べ物»
納豆・牡蠣・レバー・豆腐・緑黄色野菜青魚・乳製品
ナッツ類など
髪のもととなる、良質なたんぱく質成分が多く、血液サラサラ効果
栄養が先端の毛細血管まで行き届きます。抗酸化作用の働きもあり、
活性酸素の過剰な働きを抑えてくれます。


スポンサードリンク

薄毛や抜け毛の対策には!

顔と頭はつながっていて、頭皮も皮膚なので、老化などによって
頭皮も老化することで硬くなり、栄養を運んでくる毛細血管の
働きも悪くなり、髪の毛は細く痩せていきます。
そのため、薄毛や抜け毛が起こりやすくなります。
頭皮の環境を良くし、「毛根」から健康に元気にすることが、
育毛のために大切です。

髪の毛が1日に伸びる長さは、約0.3~0.5㎜といわれ、1か月で約1.2㎝、
ヘアケアー商品を変えてたりしても、実感するのは半年くらい経たない
と、なかなか実感できませんが、頭皮のケアーや食事、生活環境、
ヘアーサイクルを整えてあげることが大切です。

おすすめの育毛剤

生活環境や食事を改善するとともに、女性のための育毛剤を
合わせて使うことも効果的です。おすすめの商品をご紹介します。

マイナチュレ

ライオン フルリア

サントリー フローリッチ

浸透型発毛促進剤 ナノアクションD

今回のまとめ

髪の毛は、女性にとって、一生大切にしたい宝物です。
毎日、お顔のお手入れをするように、頭皮もお手入れ
してあげましょう。
まずは、毎日のシャンプーで清潔にして、マッサージや
栄養を摂りいれてください。
良い睡眠は、心身を健康にする土台にもなります。
自律神経の働きをよくし、ストレスや疲れの回復を
コントロールし、代謝などの基本的な機能が整いやすく
なります。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする