グレープフルーツダイエットの効能効果香りで成功!?ジュースはストレートで‼

%ef%bd%87%ef%bd%99%ef%bc%97
グレープフルーツの爽やかな香りと、ほのかな苦みは癖になる美味しさです。
その成分が、ダイエットに効果があると注目されています。グレープフルーツの
効能は、まだまだダイエットに有効な成分が含まれていて、おすすめの果物です。
ストレートジュースも!!

スポンサードリンク

グレープフルーツダイエット効能・食前に食べる

食前に食べることで「苦味」「香り」成分が、食欲を抑える働きを
するといわれます。また、グレープフルーツに含まれる「食物繊維」が
効果的です。低カロリーで糖質や脂質が少ないので、ダイエットに
向いている果物として、人気が高いです。

食物繊維が豊富で、水溶性の食物繊維ペクチンは、水分を取り込んで
ゆっくり進み、血糖値の急上昇を抑え、糖の吸収が穏やかになります。
また、「コレステロール値を下げる」働きがあります。

食物繊維は、腸内で乳酸菌のエサになり、善玉菌を増やし腸内環境を
整える働きをしますので「便秘の改善」や免疫力を高める力が強くなり
ます。

体内の余分な水分や塩分の調整をしてくれるカリウムも多く含まれ、
「むくみの解消」や高血圧の予防に効果的です。

イノシトールは、「脂質の代謝」やコレステロールの代謝を促す働きを
します。肝臓の脂肪蓄積も防ぐ働きがあり、肝硬変などのお薬にも
使われているようです。

ビタミンB1は、「糖質の代謝」に関係し、効率よくエネルギーに
変えるので、余分な脂肪が蓄積されるのを予防する効果があります。

グレープフルーツの、ルビーやスタールビーなどの、果肉部分が赤い
ものは、リコピンの含有量が多く抗酸化作用があり、生活習慣病の予防
やガンのリスクを減らすといわれます。
グレープフルーツの種類と色で美味しい~~
また、活性酸素を除去して、代謝を促し「脂肪が付きにくい体作り」に
役立ちます。
%ef%bd%87%ef%bc%96
クエン酸と共にビタミンCも多く含まれ、疲労回復効果や風邪の予防
など免疫力を高め、美肌効果やガンの予防にも期待されています。
グレープフルーツは、「1個で1日のビタミンCが補給できます。」

血液を生成する働きを助ける「葉酸」が含まれていて、貧血の予防に
効果があります。特に、妊婦さんには大切な栄養素です。

グレープフルーツダイエット効果香りと苦み成分

リモネン・ヌートカトンは、グレープフルーツの「香り成分」で、
交感神経を活性化し「脂肪の分解や燃焼」を促して、ダイエットに
効果的であると注目されています。中性脂肪の生成に関係する
酵素の働きを抑制して、蓄積しにくくする作用があります。

さらに、香り成分は、食欲を抑える効果があり食べ過ぎを防ぎ、
消化器系の働きを正常に保つ働きをします。
また「癒しの効果」が期待され、ダイエットによる心理面を癒す
働きがあり、アロマオイルや入浴剤などにも使われています。

グレープフルーツの精油

グレープフルーツの精油を使い、香りや肌へのマッサージで、
血液やリンパの流れが良くなり、余分な老廃物や水分が
排出さらるので、むくみ解消や、セルライトの予防・改善、
さらに脂肪燃焼の効果もありダイエットにおすすめです。
消化促進や二日酔いの解消にも❣

肌への効能は、ニキビや吹き出物を防ぐ効果があり、
消臭や抗菌作用があるようです。

精油は決められた量でご使用ください。
使用後は、直射日光の当たらないように注意しましょう。

グレープフルーツの苦み成分

「ナリンギン」という苦み成分は、果皮の近くに多く含まれる
ポリフェノールの一種で、「脂肪の分解」を促す作用があり、
高脂血症に効果があるといわれます。
また、「食欲抑制」の効果があり、抗酸化作用、免疫力アップの
働きもあるといわれます。

ナリンギンは、高血圧の治療薬の成分に反応する場合が
あるので、治療中の方は控えてください。

食べたときに、舌や唇がヒリヒリするのは、ナリンギンの
結晶が、鋭い針状になっているためだといわれます。

特にグレープフルーツに多く含まれる「リモニン」も
苦み成分で、発がん性の物質を排泄し、殺菌作用や
抗炎症作用、痛みを抑える効果もあります。


スポンサードリンク

グレープフルーツダイエットジュース

上記より、グレープフルーツはダイエットにむいている果物として、
人気の高い果物ですが、ジュースにしても同じ効果が期待できます。

1日に2~3回、食前にコップ1杯(200ml)の
グレープフルーツジュースを飲みます。
果汁100%のストレートタイプがおすすめです‼
%ef%bd%87%ef%bc%99%e3%81%84
グレープフルーツ100g(可食部)当り・・38㎉
グレープフルーツ(小1個)・・約70㎉
グレープフルーツ(中1個)・・約80~95㎉
グレープフルーツ(大1個)・・約120㎉
食前にグレープフルーツを摂り、食欲をコントロールする
シンプルな方法です。
小・中サイズは1個、大玉は1/2個を食前に摂りましょう。

グレープフルーツはダイエットにむかない⁉

グレープフルーツは、ダイエットに効果的であると、
好評の反面、腹持ちが悪くダイエットには向かないという
声もあります。
これは、グレープフルーツだけを食べて、食事をしないと
いう方法です。これでは、お腹が空くのは当たり前ですね。
上記のように、食事と組み合わせて食べるようにしましょう。

今回のまとめ

グレープフルーツは、単にダイエットというだけでなく、
健康面でも、優れた栄養効果がありました。
疲労回復、貧血予防、腸内環境を整える働きなどあり、
美容や健康、ダイエット効果があるといえます。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする