玉ねぎの美味しい品種おすすめは!!人気の種類は甘味があり辛みが少ない❣

a%ef%bc%91%e7%8e%89%e3%81%ad%e3%81%8e
玉ねぎは、甘味や辛みを活かして、
スライスサラダやスープ、炒め物など、
和洋中の色々な料理を美味しくして
くれます。
玉ねぎにも品種や特徴の違いがある
ので、おいしい玉ねぎを探して食べて
みましょう。

スポンサードリンク

玉ねぎの美味しい品種

玉ねぎの原産はイランやパキスタンといわれています。日本に伝わった
のは江戸時代で、長崎で栽培されていた記録もありますが、本格的に
栽培されるようになったのは、明治時代以降のようです。

玉ねぎは、さまざまな料理に使われる食材です。玉ねぎの特徴を生か
して、「生」は辛みと独特の香りをたのしみ、加熱すると深い味わいの
甘味が、料理に旨みとコクを与えてくれます。

玉ねぎを切ると涙が出る刺激物質は「アリシン」で、玉ねぎの細胞が、
包丁などで切り壊されることで発生します。
辛味を感じるのも、この成分です。

『良質な玉ねぎは、表面の皮は乾燥していてツヤがあり、硬く丸みのある
ものとされています。先の方も硬く芽が出ていないものを選びましょう。
目が出ているものは、休眠期から覚めて、生長させるために栄養を使い
味はおちますので、よく見て選ぶと良いです。』

黄玉ねぎ

一般的な玉ねぎで、収獲してから長持ちさせるために、表面を乾燥させ
ています。1~2ヶ月は保存が効きます。
年間出荷されていますが、4月の出荷量が多く、産地では北海道が最も
多く出荷しているようです。
a%ef%bc%91%e9%bb%84%e7%8e%89%e3%81%ad%e3%81%8e

白玉ねぎ

サラダ玉ねぎ(サラダオニオン)ともいわれ、辛みが少なく甘味があり、
水分が多くジューシーで、生食が合います。
葉が付いたまま売られることがあり、2月~4月頃が旬です。
おもに静岡県・愛知県で栽培されています。
a%ef%bc%91%e7%99%bd%e7%8e%89%e3%81%ad%e3%81%8e

赤玉ねぎ

果皮が赤紫色で、レッドオニオン・紫玉ねぎとも呼ばれています。
甘味があって、辛みや臭いが少なく、サラダなどの生食に向いて
います。
産地は、北海道の出荷量が多く、通年出回っていますが、特に9月頃が
多いようです。
紫の色素は「アントシアニン」を含み、抗酸化作用があります。
「湘南レッド」「アーリーレッド」の品種が有名です。
a%ef%bc%91%e8%b5%a4%e7%8e%89%e3%81%ad%e3%81%8e

玉ねぎの品種おすすめ スマイルボール

「涙が出ない玉ねぎ❣」として登場しました。10年以上の研究によって、
涙が出る成分の硫化アリルの生成を、根本的に抑えた玉ねぎです。
生で食べたとき、玉ねぎ本来のやさしい甘みを味わうことができます。
そのため、水でさらしたりする手間がはぶけて、栄養成分も流れ出な
いので、必要な栄養を摂ることができます。
丸かじりも可能ですね。
a%ef%bc%91%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%ab
🍴スマイルボールの皮をむいて、芯を取り除き、1.5㎝のくし形に切り、
バラバラにして皿に並べます。
お好みのドレッシングやバジルソルトなどで食べます。
シンプルな食べ方ですが、スマイルボールの美味しさが分かります。
a%ef%bc%91%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%ab%ef%bc%91

新玉ネギ春のおすすめ!

早生・極早生の玉ねぎで、2月~4月ごろが旬になります。
「白玉ねぎ」が多いですが、「黄玉ねぎ」もあります。
果肉が柔らかく、甘味が強く辛みが少ないのが特徴です。
新玉ネギは、生食に適しています。
日持ちしないので、早めにいただきましょう。
a%ef%bc%91%e6%96%b0%e7%8e%89%e3%83%8d%e3%82%ae

葉玉ねぎ

玉ねぎの玉が膨らむ前に収穫したもので、見た目は太めの長ネギの
ようです。
a%ef%bc%91%e8%91%89%e7%8e%89%e3%81%ad%e3%81%8e

ペコロス

黄玉ねぎを密集させ、植え付けて育てた玉ねぎで、サイズが小さく
「子玉ねぎ」ともいわれます。
a%ef%bc%91%e3%83%9a%e3%82%b3%e3%83%ad%e3%82%b9
大きさは3~4㎝位で、カットせずに丸ごと調理をし、煮込み料理や
ピクルスなどに使われています。
果皮の白い「パールオニオン」、赤い「ルビーオニオン」の品種も
あります。流通は通年ですが、12月が最も多く出回ります。出荷量
の多い産地は北海道で、次はニュージーランドのようです。

スポンサードリンク

玉ねぎ品種人気さらさらゴールド

機能性野菜として人気の高い玉ねぎです。
植物性ポリフェノールの「ケルセチン」が豊富に含まれていて、
抗酸化作用が強く、血流を良くする作用があり、血糖値の上昇を抑える
効果も期待されています。
辛味は強いですが、加熱すると甘味・旨み供にあります。
生では辛みを感じますが、加熱すると玉ねぎの味・香りが際立ちます。
a%ef%bc%91%e3%81%95%e3%82%89%e3%81%95%e3%82%89%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89

淡路島のフルーツ玉ねぎ

淡路島のフルーツ玉ねぎは、柔らかくみずみずしい、そして甘味が強く
辛味をほとんど感じないのが特徴です。
春の新玉ネギ‼「フルーツ玉ねぎ」は出荷時期が遅めの4月頃です。
生のままで、甘くおいし種類です。
a%ef%bc%91%e6%b7%a1%e8%b7%af%e5%b3%b6%e3%81%ae%e3%83%95%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%84%e7%8e%89%e3%81%ad%e3%81%8e

湘南レッド

湘南レッドは、神奈川県のブランド野菜で1961年に品種登録されて
います。辛味が穏やかなので、生のスライスなどで食べやすく、彩を
添えてくれます。
a%ef%bc%91%e6%b9%98%e5%8d%97%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%89

玉ねぎの保存方法

玉ねぎを保存する場合は、涼しいところや冷暗所などの風通しの良い
ところで保存すると良いです。ネットに入れて吊るしたり、紙袋や
新聞紙で全体を包んでもOKです。
熱い季節は痛みやすいので、冷蔵庫の野菜室で保管すると長持ちします。
「新玉ネギ」は、水分量が多く痛みやすいので、ポリ袋に入れるか、
ラップで包んで、早めに食べましょう。

今回のまとめ

玉ねぎは、生でも加熱しても、おいしく食べることができる食材です。
特に生で食べることで、ドロドロの血液をサラサラにし、動脈硬化などの
生活習慣病の予防に効果的だと注目されています。
玉ねぎも品種改良などで、辛みを抑えた甘みのあるものが人気です。
また、春は「新玉ねぎ」の嬉しい季節‼美味しい玉ねぎを食べましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする