ひな祭りの本来の節句の意味由来!!ひな壇と食べ物のハマグリ菱餅春の香り❣

a%e6%a1%83%e7%af%80%e5%8f%a5
ひな祭りは、春の訪れを告げるころの季節で華やかなイメージがありますが、
本来の意味由来は、ちょっと違いがあります。ひな壇やお祝いの膳に使われる
ハマグリや菱餅、ほかにもいろいろなものが使われています。女の子の節句、
桃の節句をお祝いしましょう。

スポンサードリンク

ひな祭りの節句の意味

女の子が生まれて、初めての「桃の節句(3月3日)」を初節句といいます。
女の子の健やかな成長を祈るお祭りで、『ひな祭り』ともいわれます。
節句には「五節句」あります。
■1月7日 人日・七草粥
■3月3日 上巳・桃の節句
■5月5日 端午・菖蒲の節句
■7月7日 七夕の節句
■9月9日 重陽・菊の節句

古くは中国から伝わり、一年の季節の変わり目には、邪気が入りやすく
災いをもたらすと考えられ、お供え物をして、お祓い行事が行われて
いました。
3月の上巳(じょうし)には、川で身を浄める禊(みそぎ)を行い、紙や
藁などでつくった「ひとがた」で身体をなでつけ、災厄・罪穢(つみけ
がれ)などを移して川に流すお祓いがありました。
現在では、「流し雛」として清流で身を清めてお祓いをし、無病息災
などを祈願する風習として行われています。
a%e3%81%a3%e3%81%98

桃の節句

「桃」は、古くより魔除けの力があると考えられていました。
卑弥呼も、桃をお供え物としていたといわれ、多くの桃の種も出土して
います。
「旧暦の3月3日」は桃の花が咲く季節で、「五節句」は邪気を祓うこと
から、桃に対する魔除けの信仰と、ひな祭りが結びつき「上巳の節句」
・「桃の節句」となったようです。

ひな祭りひな壇意味

ひな祭りは、平安時代の貴族の女の子の人形遊びから、始まったと
いわれます。
江戸時代には、庶民の間でも、女の子のお祝いとして人形や桃の花を
飾り、白酒やちらし寿司など、「桃の節句」をするようになり、
現在のような雛人形の形になっていったようです。
a%e3%81%a3%e3%81%8d
雛飾りは、平安時代の宮中を表現しているとされ、
●一段目 親王「男雛」「女雛」
●二段目 三人官女
●三段目 五人囃
🎎雛人形の設置時期には意味がある!!いつ片付ける!?収納保管方法で来年もきれいに

スポンサードリンク

ひな祭りの食べ物の意味・はまぐり

ひな祭りには、お祝いの膳があります。
はまぐりのお吸い物の「はまぐり」は、二枚貝で一対になっていて、
他の貝殻を合わせても、ピッタリ合うことはないことから、生涯一人の
人と、連れ添うようにという願いが込められています。
a%e3%81%a4%ef%bd%94

白酒

古くは、薬膳の桃の花びらを漬けた桃花酒が飲まれ、上記にもあるように、
桃は魔除け・邪気を祓うとされていました。
江戸時代の頃から、白酒が主にお祝いの膳で飲まれるようになり、
現在ではアルコールが入っていると子供が飲めないことから、
「甘酒」も飲まれています。
a%e3%82%82%e3%82%82

ちらし寿司

ちらし寿司は、彩りが良く華やかで、縁起の良い食材を使っていること
から、一生食べ物に困らないようにという願いが込められています。
海老・・・長寿
蓮根・・・(将来の)見通しがきく
豆・・・・健康で豆に働けますように‼
おせち料理にも使われる縁起の良い食材です。
本来の行事食ではないということです。
a%e3%81%b5%ef%bd%88%ef%bd%87

菱餅

菱餅は、3色のひし形のお餅で、雛飾りにもされています。
古くは、中国の「上巳」で母子草で作ったお餅が食べられていました。
日本に入ってきて、ヨモギの餅になり、江戸時代には、菱の入った白い
餅、明治になりくちなしの実で色付けした赤い餅が加わり、今の三色に
なりました。
それぞれ色にも意味があり‼
🔶緑色(ヨモギ)は、健康・大地・・・増血効果
🔶白色(ひしの実)は、清浄・雪・・・血圧を下げる効果
🔶赤色(くちなしの実)は、魔除け・桃・・解毒作用
「雪がとけて、大地に草が芽生え、桃の花が咲く」
「菱形」は心臓を表しているといわれ、災厄を除こうとする気持ちが
込められているようです。
a%e8%8f%b1%e9%a4%85

雛あられ

雛あられは、ひな祭りのお菓子で、4色あり「白・黄・緑・桃」が
四季を表しているといわれています。
デンプンが多く、健康に良いエネルギー源であることから、
「一年中、娘が幸せに過ごせますように」という願いが込められています。
また、昔は菱餅で作っていて3色にだったともいわれます。
a%e3%80%81%e3%80%81%ef%bd%8c

今回のまとめ

現在のひな祭りは、女の子の節句で、健やかに成長し幸せに暮らせますように
という、願いが込められています。
そして、雛人形を飾ると共に、お祝いの膳で健康と幸せを願い、いただきたい
ですね。ほかにお祝いの膳には、願い事が叶うとされる「さざえ」や野菜では、
芽を出すものが喜ばれるワラビ菜の花よもぎ餅桜餅木の芽あえなど
あり、春の香りを楽しみたいですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする