温泉は兵庫県おすすめ!!有馬温泉と城崎温泉総選挙で受賞浴衣で外湯めぐり❣

%ef%bd%84%ef%bd%84%e3%83%bb%e3%83%bb%e6%9c%89%e9%a6%ac%e6%b8%a9%e6%b3%89
温泉総選挙が行われ、兵庫県の有馬温泉と城崎温泉が受賞しました。
兵庫県でも由緒あるおすすめの温泉地です。特徴のある赤茶色の泉質や
昔から変わらないおもてなしの精神にふれてみたいですね。

スポンサードリンク

温泉の総選挙で兵庫県受賞でおすすめ‼

「温泉総選挙2016」が初めて開催されました。温泉地の活性化を目的に、
「環境省温泉地活性化プロジェクト~温泉で元気に、温泉を元気に~」
が発表されています。
「温泉総選挙2016」は、温泉の効能や温泉地の魅力を国内外にPRし、
広く知ってもらうことを目的として、全国各地の温泉と温泉地の
泉質や魅力などを知り、観光のきっかけになればと思います。
温泉の総選挙2016!!~多数の温泉地が受賞
今回、兵庫県の有馬温泉は「スポーツリハビリ部門」1位を受賞し、
城崎温泉は「インバウンド部門」1位を受賞しました。

有馬温泉おすすめ温泉スポーツリハビリ部門1位

「温泉総選挙2016」の「スポーツリハビリ部門」で受賞しました。
この部門は、疲労回復効果のある泉質や積極的なスポーツイベントを
行っていることなどで選ばれています。
自然と温泉を一度に楽しめるプランや、健康づくりをテーマにした
提案などで、六甲山でのトレッキング後、温泉で入浴を♨
%ef%bd%84%ef%bd%84%e3%83%bb%e3%83%bb%e6%9c%89%e9%a6%ac%e6%b8%a9%e6%b3%89%ef%bc%92
有馬温泉は日本最古の温泉で、日本三大名泉の一つで、現在でも良質
な泉質を十分蓄えたお湯で、環境省の指針により指定されている成分
のうち7つもの成分、二酸化炭素泉、炭酸水素泉、塩化物泉、硫黄塩泉、
含鉄泉、硫黄泉、放射能泉が含まれていてます。
世界的に見ても珍しい、多くの成分が混ざった温泉です。
%ef%bd%84%ef%bd%84%e3%83%bb%e3%83%bb%e6%9c%89%e9%a6%ac%e6%b8%a9%e6%b3%89%ef%bc%93
有馬温泉は、赤茶色のトロッとした「金泉」が有名です。
塩分濃度が高く、その塩分はお肌に薄い皮膜をつくり、体を芯から
温め、さらに湯冷めしにくいという特徴があります。
殺菌力が強く、皮膚の疾患に効果があるといわれますが、そのままでは、
刺激が強い場合があるので、「上がり湯」を必ず浴びた方が良いよう
です。
冷え性・腰痛・関節痛・肌の保湿効果
%ef%bd%84%ef%bd%84%e3%83%bb%e3%83%bb%e6%9c%89%e9%a6%ac%e6%b8%a9%e6%b3%89%ef%bc%96
金泉に対して「銀泉」は、無色透明のサラサラした発泡性の
二酸化炭素泉で、高血圧や神経痛に効能があります。
飲用効果は食欲増進!また、微量のラドンを含んだ放射能泉は、
新陳代謝を促進し、食欲増進に効果的です。

また、歴史があり、自然に囲まれ、散策も楽しめる温泉地
♨有馬温泉の温泉旅館・ホテル

スポンサードリンク

城崎温泉おすすめ温泉インバウンド部門1位

インバウンド部門は、海外に積極的にPRしている温泉地や、取り組みを
通して、海外の観光客が増えているなどの温泉地が選ばれます。

城崎温泉(兵庫県豊岡市)は、外国人向けの宿泊予約用のサイトや
英語対応のスタッフ、フリーWi-Fi環境など、外国人向けのおもてなし
を充実させています。そして、観光客を迎えるにあたって、まち全体を
一つの宿として考え、駅は玄関・道は廊下・宿は客室・土産物屋は売店・
外湯は大浴場としておもてなし
しています。

城崎温泉といえば「外湯めぐり」が有名で、発祥の地ともいわれて
います。昔から、宿を客間・道を廊下として、湯治に訪れて人々を
街全体でもてなす精神があり、今でもその精神は変わらないといいます。
宿についたら、洋服を脱ぎ浴衣に着替えて、七つの外湯めぐりを楽しみ
ましょう。昔から変わらない風景が、都会では味わえない休日になり
ます。
%ef%bd%84%ef%bd%84%e3%83%bb%e3%83%bb%e5%9f%8e%e5%b4%8e%e6%b8%a9%e6%b3%89%ef%bc%98%ef%bc%98

%ef%bd%84%ef%bd%84%e3%83%bb%e3%83%bb%e5%9f%8e%e5%b4%8e%e6%b8%a9%e6%b3%89%ef%bc%97
効能:神経痛・筋肉痛・うちみ・疲労回復・消化器病・など
泉質:ナトリウム・カルシウム・塩化物・高温泉
♨城崎温泉の温泉旅館・ホテル

今回のまとめ

日常の生活からちょっと離れて、おすすめの温泉地で癒され、楽しみ
たいですね。次回の「温泉総選挙2017」は、選考委員の選考のほかに、
国民投票による総選挙が予定されているので、是非参加したいです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする