大根の品種おすすめは!!人気の種類と特徴で伝統野菜と幻のものを食べてみよう❣

%ef%bd%84%e3%83%bb5555
大根の品種は多くありますが、やはり美味しいものを
食べたいですね。今回は、おすすめで人気のある大根の
種類をご紹介します。といわれるものや伝統野菜
それから、手軽に家庭菜園できる大根の品種などを
参考にしてください。

スポンサードリンク

大根の品種のおすすめは❣

青首大根(あおくびだいこん)

一般的によく見かける大根で「青首宮重群」といわれる種類のもので、
日光にあたる首の部分が緑色なので「青首」といわれます。
細長く太さが均一で、重さは1~2㎏程度、甘味がありみずみずしい。
年間を通して出荷されていて、全体の約9割にあたるようです。

煮物・おでん・サラダ・漬物・切り干し大根など
%ef%bc%93%e3%83%bb%e5%a4%a7%e6%a0%b9
大根のおいしい見分け方選び方のポイント!!ひげ診断と甘い辛いは理由がある

間引き大根

大根が生長する過程で、間引きをしたものです。
葉が若く柔らかいので、刻んで汁物やサラダ・炒め物
などに、おいしいくいただけます。
%ef%bd%84%e3%83%bb%e9%96%93%e5%bc%95%e3%81%8d%e5%a4%a7%e6%a0%b9

桜島大根

形はカブのような丸い形をしていますが、重さは10㎏位で、
大きいものになると20~30㎏のものもあります。
鹿児島県の特産品で、200年の歴史があり「世界一重い大根」
として、ギネスブックに認定されています。
(胴回り119㎝・重さ31.1㎏)

肉質は緻密で雪のように白い‼ 煮ても煮崩れしにくく、
味が染みやすい特徴があります。

おでん、煮しめ、ぶり大根、切り干し大根、漬物など
旬 12月下旬~2月頃
桜島大根収穫体験
%ef%bd%84%e3%83%bb%e6%a1%9c%e5%b3%b6%e5%a4%a7%e6%a0%b9

三浦大根

神奈川県の三浦半島で作られた特産品種で、練馬大根を
改良したものです。
首の部分まで白い「白首大根」で、真ん中の部分が太い大型の
品種! 肉質はきめ細かく、煮崩れしにくいのが特徴です。
「生」では辛みを強く感じますが、煮ると甘味がでます

煮物・風呂吹き大根、なます・大根おろしなど
%ef%bd%84%e3%83%bb%e4%b8%89%e6%b5%a6%e5%a4%a7%e6%a0%b9

亀戸大根(かめいどだいこん)

東京の江東区亀戸の特産品の大根で、江戸野菜の一種‼
おかめ大根・お多福大根ともいわれています。
江戸時代は盛んに作られていましたが、宅地化が進み、
今では、都内や北海道の一部でしか栽培されない
「幻の大根」になっています。

30㎝ほどの小ぶりの大根で、ほどよい辛さがあります。
葉も柔らかくおいしいです。
%ef%bd%84%e3%83%bb%e4%ba%80%e6%88%b8%e5%a4%a7%e6%a0%b9
浅漬け、アサリ鍋、スティックサラダなど
🍲「亀戸升本(かめいどさくもと)」
~亀戸大根あさり鍋が食べられるお店~
%ef%bd%84%e3%83%bb%e4%ba%80%e6%88%b8%e5%a4%a7%e6%a0%b9%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%81

大根の品種で人気・伝統野菜‼

切り干し大根の作り方干さないのは勿体ない!?~

源助だいこん

金沢の伝統野菜「加賀野菜」です。
表面はすべすべした綺麗な白色で、太く短いずんぐりした形です。
肉質は ちみつで柔らかく、生はシャキシャキした食感と甘味が
あります。
また、煮崩れしにくく味が染みやすい特徴があります。
%ef%bd%84%e3%83%bb%e6%ba%90%e5%8a%a9%e3%81%a0%e3%81%84%e3%81%93%e3%82%93
旬 11月~12月(出荷時期10月下旬~2月上旬)
煮物、ぶり大根、浅漬けなど
「名物・大根寿司」
「加賀野菜」源助だいこんについて!

聖護院大根(丸大根)

京都生まれの丸い大根で、「京都伝統野菜」に指定されて
います。
約1~2㎏の丸型で、肉質は柔らかく、甘味が強い特徴が
あります。煮崩れしにくく味もしみやすい。
%ef%bd%84%e3%83%bb%e8%81%96%e8%ad%b7%e9%99%a2%e5%a4%a7%e6%a0%b9
江戸時代の後期に、尾張の国から京都聖護院の金戒光明寺に
大根が奉納されてから以降、農家が長年育てている間に、
長い大根が丸い大根になったといわれます。
耕土が浅く、根を深く伸ばせなかったのでは!と・・。

千枚漬け、煮物、サラダ、野菜スティック、ピクルスなど
水分量が多いので、大根おろしには合わないです。

親田辛味大根(おやだからみだいこん)

長野県の下條村の特産品で、伝統野菜です。
下條村の親田地区のみでしかできないといわれる「幻の大根」‼
白い「ごくらくからみ」、紫色の「とやねがらみ」があり、
おもに、大根おろしで食べられていて、「そば」との相性は
とても良いです。
%ef%bd%84%e3%83%bb%e8%a6%aa%e7%94%b0%e8%be%9b%e5%91%b3%e5%a4%a7%e6%a0%b9%ef%bc%92

%ef%bd%84%e3%83%bb%e8%a6%aa%e7%94%b0%e8%be%9b%e5%91%b3%e5%a4%a7%e6%a0%b9%ef%bc%95
扁平の丸型で肉質は ちみつで、直径が6~9㎝・重さ200~250g
が良質とされます。また、水分が少なく貯蔵性があり、
辛み成分のイソチオシアネートを4倍近く含み、大根の甘味も
感じられ、薬味には最適といわれます。

出荷時期 10月下旬~4月下旬
下條村ホームページ


スポンサードリンク

大根の種類と特徴で家庭菜園も!

ビタミン大根

中国原産でコーチンともいわれる青大根です。
生長が良く丈夫で、家庭菜園に適しています。
皮と果肉の半分以上が緑色になり、20~25㎝の短めで
太いのが特徴です。
果肉は 緻密で辛みが少なく、緑色の部分は特に甘く、
シャキシャキした食感です。
栄養素が多いことから、ビタミン大根といわれるようです。
%ef%bd%84%e3%83%bb%e3%83%93%e3%82%bf%e3%83%9f%e3%83%b3

紅芯大根

中国系の大根で、外側は丸みのある青首大根のような色で、
中身は紅色~赤紫色と綺麗な色です。
水分量が多く、甘味が強い!シャキシャキした食感があり
サラダでおいしく食べられます。
加熱すると、色の発色は薄くなります。
「お酢」に浸すと、鮮やかな赤色になるので、
甘酢浸けは人気があります。
プランターなどで、家庭菜園しやすい品種です。
%ef%bd%84%e3%83%bb%e7%b4%85%e8%8a%af%e5%a4%a7%e6%a0%b9

%ef%bd%84%e3%83%bb%e7%b4%85%e8%8a%af%ef%bc%94%e9%85%a2

ラディッシュ

ヨーロッパ生まれの大根で、日本の和名は「二十日大根」
といい、約20日で収穫できることからきているようです。
直径2㎝ほどの丸型で、外側は赤色をしていて、中身は
白色です。サラダの色どりやトッピング、酢漬けにも
使われます。
プランターなどで、家庭菜園しやすい品種です。
%ef%bd%84%e3%83%bb%e3%83%a9%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5

『今回のまとめ』

店頭・スーパーなどでよく見かけるのは、青首大根の種類が
ほとんどで、様々な料理に使えて便利です。
さらに、近年では伝統野菜の人気が高まってきています。
また、家庭菜園もプランターで、手軽に楽しめるのも魅力ですね。
一つ一つ特徴の違う大根なので、味わってみてくださいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする