疲労回復には鶏ムネ肉のイミダペプチドを摂取してダイエットも効果的に!

鶏のムネ肉には、身体の疲れを取る成分が含まれているって

知っていましたか!?

渡り鳥が長い距離を休むことなく飛び続けられるのは

凄いことですよね。

yjimage

なぜ疲れずに動いていられるのか???

スポンサードリンク

疲労回復成分の「イミダペプチド」

渡り鳥は一万キロ以上の距離を、

休むことなく飛び続けることができます。

驚異のスタミナの秘密は、

渡り鳥の筋肉(むね肉)に多く含まれている

「イミダペプチド」という成分であることが

分かりました。

「イミダペプチド」は二つのアミノ酸が結合したもので、
抗酸化作用に優れていているため、渡り鳥は
「イミダペプチド」を作りながら飛んでいるので
疲れないというのです
。羨ましいですね。

人間にとっても、抗酸化作用があるということは、
疲労の早期回復やそれにともなった精神疲労の
軽減にもなるということです。

鶏ムネ肉に多い「イミダペプチド」はどのくらい摂取するの!

疲労回復のために一日に摂りたい「イミダペプチド」の量は
200mg~400mg

100gあたりのイミダペプチドの含有量
鶏のムネ肉…約1220mg
豚もも肉….. 約830mg
かつお……. 約810mg
まぐろ……. 約760mg
牛もも肉….. 約260mg

鶏のムネ肉が最も多くのイミダペプチドを含んでいることが
分かります。

しかし、すべて吸収される訳ではないので、
鶏のムネ肉ならば60g~100g程度必要になります。

スポンサードリンク

疲労回復の「イミダペプチド」が摂れる料理はダイエットにも効果的

イミダペプチドが摂取できてダイエットできれば、
願ったり叶ったり!!
多くのアスリートも活用しているイミダペプチド!!
効果的に摂るには、食品の素材を生かすことです。

《鶏肉のピカタチーズ味》
鶏ムネ肉…..一枚
片栗粉……適量
A・タマゴ.粉チーズ..各大3(合わせておく)
料理酒……小1
塩コショウ..少々
サラダ油….適量鶏ピカタ

・鶏ムネ肉をそぎ切りにして、料理酒・塩コショウをもみ込む。
・片栗粉をまぶして、Aをからめて、フライパンに油を少し多めに
入れて中火で火が通るまで焼いていく。
・お皿に、季節の野菜と盛り合わせていただく。

※ヘルシーに仕上げるには、蒸すか焼くかがベストですが、
パサつきが気になるので、調理する前に、必ずお酒かみりんで
もみ込んで片栗粉か小麦粉をまぶして調理していただくと、
臭みも消えます。さらに生野菜を一緒に食べることで
酵素も摂れて抗酸化作用が増しますので、疲労回復・ダイエット
に有効ですよ!!

今回のまとめ

「イミダペプチド」は定期的に摂ることで、疲れにくい身体をつくり
疲労回復も早くなります。
予防の効果にもなりますので、意識して摂りたい食材ですね!!

さらに、「イミダペプチド」はムネ肉やもも肉に多く含まれるので、
ローカロリーでヘルシーなのでダイエット効果も高いといえますね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする