シミの原因となる食べ物がある!?紫外線の対策にレモンは大丈夫?ソラレン知ってる!

%e3%82%bd%e3%83%a9%e3%83%bb%ef%bc%99
シミやソバカスなどの、肌トラブルの原因は様々ですが、
食べ物が関係している場合があります。
紫外線対策は、しっかりやっているのに、シミが目立つ!
そのように感じる方は、食べ物を✔チェックしてみましょう。
意外な発見があります‼

スポンサードリンク

シミの原因は食べ物!?

野菜や果物に含まれるビタミンCは、美容・美白の味方というのは、
当たり前のように知られていることで、野菜や果物をサラダやスムージー
などで、摂取している方も多いと思います。
しかし、摂る時間によって、「プラス👍」になったり「マイナス⊖」
なったりするのです📌

原因は、食べ物に含まれる「ソラレン」という成分で、積極的に
野菜や果物を食べることで、かえって「シミ」ができやすくなる
可能性が高くなります。
%e3%82%bd%e3%83%a9%e3%83%bb%ef%bc%91
一部の野菜や柑橘系などの果物に含まれる「ソラレン」は、紫外線を
吸収しやすい成分で、「光毒性」があります。日光に当たると紫外線に
過敏に反応するので、お肌に、ダメージを与える可能性があるのです。
朝や昼にソラレンを含む食品を食べてから、外出して、紫外線を浴びる
ことで、シミやソバカスなどの色素沈着、肌のかゆみや赤みなど、
できやすくなります。

シミの原因は紫外線に反応するソラレン!

「ソラレン」の成分を多く含む食べ物は、以下のものがあります。
«柑橘系の果物など»
レモン・オレンジ・グレープフルーツ
いちじく・キウイ・アセロラ

アロマオイルにも含まれます。

«野菜類»
キュウリ・パセリ・しそ・三つ葉・クロレラ
セロリ・春菊・野沢菜・コリアンダー
%e3%82%bd%e3%83%a9%e3%83%bb%ef%bc%96
📍「ソラレン」は、食べてから「2時間程度」で吸収され、血流と共に
全身を巡り、「7時間は持続する」といわれます。

これらの食材は、外出の前の朝食や昼食には控えて、夜や夕方頃
食べるようにすると、ソラレンによる紫外線の害もなくなります。


スポンサードリンク

シミの原因「ソラレン」の対策を!

「ソラレン」を含む食材を、まったく食べないのも栄養学的には、
かなり損をします。

📍これらは、ビタミンCを多く含むので、美白効果はもちろんのこと、
コラーゲンの生成にも大きく関係しています。
また、風邪の予防やストレスへの抵抗力を高めたり、女性に大切な鉄分
の吸収も良くします。

さらには、有害な活性酸素から体を守る、抗酸化作用の働きがあります。
不足すると、肌荒れや寒さ・細菌などに対する抵抗力が下がり、病気に
かかりやすくなり、骨の発育も不十分になるのです。

📍キュウリや果物には、ビタミンCの他にカリウムが多く含まれていて、
「むくみ」に効果大です。むくみは夕方位に強く感じ始めるので、
日が沈む前位以降に食べると、ソラレンの光毒性もなく、むくみ解消に
最適ですね。

📍また、柑橘類の「クエン酸」は、疲労回復効果があるので、日中の
疲れをとるタイミングには、夕方以降は良い時間です。
%e3%82%bd%e3%83%a9%e3%83%bb%ef%bc%97
📍パセリやシソなどは、β-カロテンが豊富で、抗酸化力に優れています。
免疫を強くし、体の酸化を予防・回復する効果があるので、晩ご飯など
で摂ると、身体の細胞の修復に役立ちます。

📍ソラレンを多く含む食べ物は、さほど多くないので、覚えておくか
メモをしておき、夕方以降の料理やスイーツで食べるように、工夫
してみてください‼

ソラレンの少ない食べ物

«果物»
いちごスイカ・りんご・ぶどう・バナナ・
桃・赤肉メロン・ベリー類など。
%e3%81%84%e3%81%a1%e3%81%94%e3%83%bb%e3%81%a8%e3%81%a1%e3%81%8a%e3%81%a8%e3%82%81
«野菜»
トマト・ブロッコリー・キャベツ・レタス・
ピーマン・小松菜・ネギ・ゴボウなど。
%e3%82%bd%e3%83%a9%e3%83%bb%ef%bc%98
参考にしてください。

今回のまとめ

「ソラレン」を多く含む食品は、食べる時間を工夫すれば
怖いことはありませんね❢ ソラレン以外に含まれる栄養素は、
身体の健康維持に、大切な働きがありました。
夕方以降に食べるように、時間の工夫をしてみてください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする