便秘の解消には腸の腸内細菌がカギ!有効な食べ物と飲み物をチョイス📍

便秘1

便秘の解消には、腸内環境を整えることが一番の早道です。
腸の働きが活発になるためには、食べ物や飲み物も大切です。
腸にいい食生活になるように改善していきましょう‼

スポンサードリンク

ⅰ『便秘の解消の方法は腸の腸内細菌がカギ‼』

便秘や下痢は腸疲労かもおなら臭いのも心配!腸内細菌のバランスは大丈夫!?
📍前回は↑↑ 腸疲労について!と、腸の働きは腸内細菌のバランスが大切
なことを
ご覧いただきました。
ビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌を食事などから積極的に摂り、腸内細菌の
バランスが良くなることから、腸の働きが活発になり、便秘や下痢、おならの
臭いなども改善されていきます。

今回は、腸におすすめの食品や特に便秘解消の方法をご案内します。
腸内細菌のバランスは、善玉菌と悪玉菌と日和見菌の割合にあるとされ、
100兆個にも及ぶ腸内細菌で、腸を健康に導きましょう!

📍腸内細菌の詳しい内容と効果的な温度が書かれているのでご覧ください!
善玉菌と悪玉菌と日和見菌には割合が存在する!働きが活発になる温度が㌽
↑↑↑↑善玉菌:悪玉菌:日和見菌➟➟➟『2:1:7』
人の腸内細菌の割合は、善玉菌が2割:悪玉菌1割:日和見菌7割といわれ、
バランスのいいときは、腸も健康な状態にあり活発に働いています。

=善玉菌=
消化吸収を促進し、病気に対する免疫力を高めるなどの体に良い働きをします。

=悪玉菌=
発がん物質などの、有害物質をつくり便秘や下痢、さらには病気を招くなどの
要因になります。

=日和見菌=
善玉菌と悪玉菌のうち、優位な方に味方して同じ働きをします。
便秘2

ⅱ『便秘解消の食べ物』

腸の働きに腸内細菌は欠かせないので、口から入る食べ物や飲み物で、
善玉菌の働きを活発にし、腸内環境を整えましょう。
継続的に腸内に取りいれることが、美容と健康に役立ちます。

=乳酸菌・ビフィズス菌=
ヨーグルト、チーズ、ぬか漬けなどの漬物、味噌、醤油これらの発酵食品
多く含まれます。
なた善玉菌の代表格のビフィズス菌は、ヨーグルトなどがあげられますが、
入っている菌もさまざまで、LG21乳酸菌、乳酸菌シロタ株、ビフィズス菌SP株、
ラブレ株など、乳酸菌は200種類以上もあり特徴も異なるようです。
菌の働きはそれぞれ違い、人との相性もあり、自分に合った菌を見つける
ことも大事です。
今食べているものが、お通じが良ければ、相性がいいことになりますが、
もしそうでなければ、まずは1週間、ヨーグルトの場合は、1日に200g程度を
食べて、便通などを観察して見ましょう。
また、サプリメントなどを上手に活用しましょう。

=食物繊維=
悪玉菌が作り出す有害物質を排泄してくれる食物繊維ですが、善玉菌のエサに
なり栄養になり、善玉菌を増やしてくれます。また便のカサを増してお通じも
良くなります。
食物繊維には、不溶性と水溶性があり両方摂るのが理想です。
不溶性の多い食品…野菜・芋類・穀物・豆類・キノコ類など。
水溶性の多い食品…海藻類・果物・山芋やオクラのネバネバ成分など。

=オリゴ糖=
オリゴ糖は消化されにくく、大腸で善玉菌のエサになり、善玉菌を増やして
くれます。
オリゴ糖が豊富な野菜には玉ねぎ・アスパラ・ゴボウがあります。
他にはちみつ・バナナ・りんご・牛乳・納豆・豆腐などがあります。
摂りすぎると下痢を起こす場合があるので、気を付けましょう。


スポンサードリンク

ⅲ『便秘解消に飲み物は大切!』

●目覚めの1杯は冷たい水を飲むと、体全体が刺激されて腸も活発になり、
便を出すための蠕動運動がおこりやすくなります。
水分の体への吸収率が一番早い温度が「5℃~15℃」といわれています。
⦅この5~15℃の温度は、水分の吸収率を助ける熱中症対策にも使われます。⦆
📍熱中症対策は5℃~15℃の飲料のコツ&作り方を予防と快適グッズで!

●硬くなった便を柔らかくするためにも水分は重要で、1日に2ℓ程度の
水分補給が必要であるといわれます。
カフェインは利尿作用があり、大腸まで届かずに尿として排泄されるので、
量を加減しましょう。
カフェイン量が多いときは、ノンカフェインのものを増やすと良いですよ。
炭酸水・麦茶・ルイボスティー・野菜ジュース・青汁・タンポポ茶・
ハーブティーなどはノンカフェインです。野菜ジュースや青汁で野菜の栄養も
腸の活動に効果的です。

●お腹が冷たかったら温めましょう
お腹(下腹部)を触ってみて、冷たいと感じたら腸が冷えている証拠です。
善玉菌の働きが活発になるには、温めることも大切なポイントです↓↓↓
📍善玉菌と悪玉菌と日和見菌には割合が存在する!働きが活発になる温度が㌽

ⅳ『今回のまとめ』

便秘を解消することで、スッキリ!!以上に、体の健康を取り戻すことにも
なります。慢性化すると、大腸などの癌のリスクも増えるので、健康管理の
一つとして大事なポイントです。
食べ物や飲み物、サプリメントなどで工夫してみてください!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする