早起きは三美の得!朝日を浴びて三美の習慣に!

『早起きは三文の徳(得)』と言いますが、
女性にとっても、『三美の得』がいっぱいあります。

きれいな肌を作る美肌、余分な脂肪を貯めない美身、
ストレス改善の美心。

早起きの習慣を付けて『得』しちゃいましょう!!

スポンサードリンク

朝起きたら朝日を浴びましょう

基本的に人間の身体は、朝起きて夜は眠るように出来ています。

電気のなかった昔は、「太陽とともに目覚め 太陽と共に眠る」
ことで、体内時計が整っていたといいます。

現在では、電気のある生活で便利になった分、夜も長くなり活動
時間が増えました。それによって、体内時計のズレが生じてきま
す。

これを簡単に解消してくれるのが、朝日を浴びることです。

朝日を浴びることで、脳が刺激されて、副交感神経より交感神
経が優位にたちます。それにより、気持ちよく目が覚めます。

朝カーテンを開けたときの、あの気持ち良さです。

朝の時間は、ゴールデンタイムです。

朝食をしっかり食べると、そのエネルギーは脳の活動のために
使われます。脳の活動が良くなれば、勉強や仕事の効率がアッ
プしますので、夜遅くまでしていた勉強や仕事の時間を、脳の
活動が良い朝に変えるのもいいと思います。

朝食を摂ることで、胃腸の働きが活発になり消化吸収が良くな
ります。身体の循環も良くなるので基礎代謝が上がり、余分な
脂肪を貯めなくなります。

胃腸のリズムが整えば、自然排便のリズムも整います。

早起きして、カーテンを開けて朝日を浴びて、朝食をちゃんと
食べるだけで、こんなに身体に良いことをしているのが分かり
ますね

脳や胃腸の働きも活発になり代謝があがり、ドーパミンやアド
レナリンの分泌を促すので、やる気・集中力がアップします。

スポンサードリンク

交感神経、は午前中に活発に働くので、午前中に活動量が増
えればいいですね。

早起きは三美

三美の美肌は、朝起きる前夜が重要です。お肌の修復・再生は
夜で、PM10時~AM2時ごろがピークなので、その時間に眠って
いるのが理想です。

成長ホルモンの分泌がいちばん多く、お肌の修復・再生ができ
ます。
夜更かしをした次の日の朝は、顔色も化粧ののりもあまり良く
ないと思いませんか!
寝てる間に、お肌はその日の老廃物を取り除いて、必要な栄養
を補ってくれます。早く寝ましょう。

三美の美身は、早起きはダイエット効果がある!午前中の時間
帯は、交感神経が活発になり基礎代謝が上がるで、朝の時間を
使って活動量を増やせば消費カロリーも増えてダイエットにな
ります。早めに家事を済ませたり、早めに家を出て1駅分歩い
たり、ウォーキングやジョギングを始めるのもいいですね。

三美の美心は、交感神経と副交感神経の関係で、午後になると
交感神経の働きが弱まりだして、副交感神経が優位になってく
るので、趣味の時間やリラックスの時間を後半にもってくると
いいですよ。
夜、寝る1~2時間前は、ライトの色を暖色系の白熱灯などに
すると、目への刺激が減りリラックスするので、副交感神経が
優位にたって睡眠の質も高めてくれます。
質の高い睡眠は、寝ている間に身体の疲れと共に、脳内の記憶
の整理をして疲労物質を除くので、リフレッシュされます。

早起きを習慣に

早起きでいちばん大切なのは、続けることです。
習慣化すると、リズムが整い、生活も規則正しくなります。

週末になると崩れやすいので気をつけましょう!!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする